肌を変えたい

 

私は肌が弱いんです。

何と言っても、辛いのが、マスク。

私は花粉症なので、マスクが手放せないのですが、そのマスクにかぶれてしまうんです。

そんな悩みを持っている人は結構多いみたいで、かぶれないマスクも売られる様になってきました。

ティッシュも鼻セレブを使うようにしています。

全然違いますから。

 

でも本当であれば、肌が強ければマスクにもかぶれないし、もっとメイクも楽しめるのになあと思っていたところ、「皮膚のバリア機能を整える」ことでマスクの擦れや刺激に強くなる、いわゆる肌が強くなることが出来ると知りました。

 

そんな効果が期待できるのが、「ライスパワーエキスNo.11」という成分です。

この成分が肌の皮膚水分保持能という機能を改善するそうです。

 

敏感肌と言われる様な人は皮膚のバリア機能が弱っているんですね。

 

なので、外的刺激に弱くなっているためかぶれやすくなるそうです。

これは、水分をたっぷり含む肌に変わることで改善されるというわけです。

 

でもいくら保湿剤を肌に塗ったところで、肌自体を強く変えないと意味がありません。

それがライスパワーエキスのちからです。

 

私は今、ライスフォースというライスパワーエキス入りの化粧水を使っています。

このライスフォースは芸能人も多くつかっているそうで、小原正子サンのあの美しい肌も

このライスフォースでできているそう。

 

見るからに肌がつようそうです。

 

それに頬に一切の毛穴がありません。

すごいなと思いました。

 

私もそんな肌を目指してがんばってお手入れします。

頬のたるみ毛穴や開きに効くおすすめ化粧水!私の毛穴が改善したのはコレ!

 

 

毛穴対策色々

30代になってからというもの、私の肌の悩みは常に「毛穴」でした。もともと皮脂分泌が多かったため、鼻の毛穴はいわゆる「開き毛穴」、イチゴのような毛穴をしていました。それが30代に入った頃に頬のあたりまで範囲が広がり、さらには開いた毛穴がたるむように…。

それまでの私は毛穴の開きの原因は「皮脂分泌過多」だと思っていましたが、そもそもその皮脂分泌の原因が「乾燥」であることに、ある時気がついたのです。それからは私はとにかく「保湿」に努めました。保湿できている肌とは水分をたっぷり与え、潤っている状態です。

そんな潤った肌に導くために私が辿り着いたのは、化粧品ではなく「ケアの方法」です。それは佐伯チズさんもオススメしている「コットンパック」。ひたひたに水を染み込ませた、はがせるタイプのコットンに化粧水を含ませ、パックするだけです。使う化粧品はなんでもOK。この効果がとにかく凄いのです。

通常水分が潤うと、肌はふっくらとします。コットンした後は見違えるように毛穴が目立たなくなっているのですが、これはくぼんだ毛穴が水分を含んで、表面に押し出されるようにふっくらとするため。乾燥が進むと水分が不足し、毛穴のくぼみはますます深くなります。

私はこのコットンパックで見違えるように毛穴が目立たなくなりました。今では毎日朝晩行い、パックの後の素肌を見るのが楽しみです。

さらにファンデーションも注意が必要でした。

たるみ毛穴にはファンデーションが詰まる、いわゆる「毛穴落ち」があります。

毛穴落ちしないファンデーションはなかなかありません。

私はネットの口コミなどを観てしっかり選びました。

参考になるサイトもありますね。

参考サイトはこちら